積水ハウスとの共創プログラム・住ムフムラボ「対話のある家」が「IAUDアウォード2014」において“IAUDアウォード賞”を受賞しました。
 

 

受賞に際し、IAUDアウォード2014審査委員長を務めた英国王立芸術大学院名誉教授 ロジャー・コールマン氏からのコメントを頂きました。
「『対話のある家』は、日本人がUDの重要な側面を理解することを助ける貴重な資源であると審査員は考えました。そして、全盲の人とは対照的に弱い視力を持つ人たちの経験をより良く反映するために、このアイデアを発展させる相当の余地があるだろうと考えました。」
 
IAUDアウォード2014受賞結果
 
http://www.iaud.net/dayori-f/archives/1411/12-000000.php
 

「対話のある家」が“IAUDアウォード賞”を受賞しました。