震災からちょうど1年4ヵ月となる2012年7月11日、梅雨明け間近の夏空のもと、ダイアログ(対話)を社会インフラにしようと立ち上げた一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティのお披露目と、ダイアログ・イン・ザ・ダークを東北の被災地に!という願いを込めて、決起会を兼ねたパーティを開催しました。参加者は100名ほど。賑やかなパーティとなりました。
 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表 金井、社団代表志村の挨拶から、これまでのダイアログの歩みをリレートークで展開。理事の大歳氏による乾杯の後、宮城県陸前高田市の「うごく七夕まつり」大町組の皆様による迫力あるお囃子演奏に、遠く陸前高田を想いじっと耳を傾けました。さらに、陸前高田市の出身者を中心に、震災以降に立ち上がった団体「SAVE TAKATA」の岡本氏から陸前高田の様子を伺い、それを受けてダイアログのアテンドとして10年のベテラン ひやまっちが、東北へダイアログを持っていきたい、という強い想いをお話しする場面も。
 

 
会場内では、各界の著名人をはじめ、たくさんの方々からさまざま素敵な物品をご協賛いただき「チャリティー・オークション」が行われており、ご参加の皆様にお楽しみいただきました。
 

第一部の最後には、理事の石川治江さんから 一歩でも前に進めますように、という願いを込めてアテンドスタッフと一緒に「エイ・エイ・オー!」
 

 
第二部では、ダイアログ・イン・ザ・ダーク会場の暗闇で、皆様と過ごす時間を持ちました。五感で楽しむ、真っ暗闇のチャリティ・オークションでは、人気ショコラティエ小山進さんから 未発表ショコラのフルコース、プロのフルート奏者でもあるアテンドつなっちの生演奏や、陸前高田のご当地カクテルで暗闇が一瞬にしてBarに変わったりと、ダイアログならではの体験を楽しんでいただきました。
 
 
そして皆様のご協力のもと当日集まったチャリティの総額は325,487円となりました。
ここに感謝の気持ちを込めてご報告をさせて頂きます。
 
このたびの収益は東北の被災地にダイアログの場を創出するために大切に使わせていただきます。
応援してくださる皆様に心よりお礼申し上げます。
 
現在、ダイアログ・イン・ザ・ダーク外苑前会場では、特別企画 東北の夏~祭り~バージョンを好評開催中です。
ご家族やお友達とご一緒に出かけください。
もちろんご存知の通りお一人でのご参加もお楽しみ頂けましたら幸いです。
 
http://www.dialoginthedark.com/news/details.html?no=666
 

【お知らせ】Dialogue Night を開催しました