ダイアログ・イン・ザ・ダークSHOWCASE in 神戸しあわせの村 11/29・30

ダイアログ・イン・ザ・ダークSHOWCASE in 神戸しあわせの村 11/29・30

恒例になりつつあります、初冬の神戸でのダイアログ・イン・ザ・ダーク。神戸「しあわせの村」オリジナルプログラム、60分間の暗闇体験をお届けします。前後の日程では神戸市公立8校の小学生にも総合学習の課外授業として体験してして頂きます。一般のお申し込みは:
http://www.shiawasenomura.org/eventlist/1623

ルワンダでのダイアログ・キックオフワークショップが始まりました。

ルワンダでのダイアログ・キックオフワークショップが始まりました。

ルワンダでのダイアログ・キックオフワークショップが始まりました。
開催を前にルワンダの政府関係者の方々が日本のダイアログを視察されました。
きっかけは2年前のダイアログインターナショナル会議での日本からの報告。東日本大震災の被災地の子ども達が「対等な対話の場が欲しい」と願いダイアログの開催を強く希望した。それに応えて福島の郡山でダイアログを開催。これを聞いた発案者ハイネッケは対話が最も必要な土地でダイアログを開催することを決意。

第6回【対話のある家】@大阪 積水ハウス住ムフムラボ 9/28(日)~

第6回【対話のある家】@大阪 積水ハウス住ムフムラボ 9/28(日)~

「真っ暗な中で読書の秋」
真っ暗な中の読書は、こどもの頃の読書とおなじ。それは物語の世界に冒険しに行ったあの感覚。『読むを感じる』そんな読書を味わう秋なのです!

9/12〜 「秋の真っ暗大運動会」ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

9/12〜 「秋の真っ暗大運動会」ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

「秋の真っ暗大運動会」チケットご予約受付中!

ダイアログのアテンドはスポーツ好きが多いのです。
中にはIPC陸上競技世界選手権第五位(国内新記録を達成)の選手や
今年10月にはアジアパラリンピック出場選手も!
そう、アテンド達と電車に一緒に乗っているとアテンドだけ
あまり揺れていません。これは身体感覚が優れ、
インナーマッスルが鍛えられている証拠なのだそう。
私たちも暗闇の中で視覚以外の五感と身体感覚を磨きましょう!

「自由研究お助けプログラム」暗闇体験+点字体験 ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

「自由研究お助けプログラム」暗闇体験+点字体験 ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

真っ暗の中は発見がいっぱい!楽しい暗闇体験の後に、プチ点字体験をセットしました。親子ペアでのお申し込み、12組24名様限定のプログラムです。ダイアログ・イン・ザ・ダークは、お子様の課外学習にぴったり。この特別プログラムで、親子一緒に、ユニークな自由研究に取り組んでいただけます。

7/18〜「僕たちの夏休み」ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

7/18〜「僕たちの夏休み」ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

「僕たちの夏やすみ」7/18(金)〜8/31(日)
夏は僕たちの最高の仲間だった。
あの夏を取り戻すために、さぁ真っ暗な中に。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」発案者アンドレアス・ハイネッケの取材記事が公開されました。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」発案者アンドレアス・ハイネッケの取材記事が公開されました。

「暗闇」の体験で、壁をなくす。
ダイアログ・イン・ザ・ダークをはじめて25年。
何が変わったか? ダイアログ発案者 アンドレアス・ハイネッケ氏
ソトコト 7月号 インタビュー 

6/6〜「レイン・バージョン」ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

6/6〜「レイン・バージョン」ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場にて

目を閉じて、雨音に耳を傾ける。
しとしと、ぽつぽつ、ざーざー。あなたにはどう聞こえる?

ダイアログ・イン・ザ・ダーク Rain Ver.
梅雨入りと同時に本日よりスタート。

6/5〜「対話のある家」第5回:まっくらな中で健康な家づくりにチャレンジ!

6/5〜「対話のある家」第5回:まっくらな中で健康な家づくりにチャレンジ!

積水ハウスとの共創プロジェクト「対話のある家」
いよいよ、第5回 6月5日よりスタート 1周年記念
「まっくらな中で健康な家づくりにチャレンジ!」

積水ハウスとの共創プロジェクト:閉め忘れキー

積水ハウスとの共創プロジェクト:閉め忘れキー

出先で家の鍵を閉めたかどうか不安になったことはないですか?
そんな時には、触ってわかる「閉め忘れキー」があれば…。

この鍵の開発には、ダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンド(視覚障碍者)の優れた感性と「対話のある家」の暗闇空間が活用されました。