視覚障害者雇用システム(Sicial Capital Fellowship)

視覚障害者雇用システム(Sicial Capital Fellowship)

■事業の趣旨

視覚障害者の感性を活かした事業やダイアログ・イン・ザ・ダークでのアテンドとして、多くの視覚障害者を雇用しています。またその経験を活かし、視覚障害者に雇用を拓くための研修を行っています。

■対象

盲学校に通う学生から、社会人までの視覚障害者

■望む効果

視覚障害者の感性を社会に活かし、視覚障害者自らが自身を感じることができる雇用のあり方を築きます。

アテンドバンク

アテンドバンク

■事業の趣旨

視覚中心で他の感覚を使わなくなっているこの情報化社会において、普段から視覚を使わず他の感覚を研ぎ澄ませ生活している、視覚障害者の高い感性とコミュニケーション潜在能力を自ら意識し、社会に貢献する機会を増やします。

■内容

月1回集まり、勉強会を開催

■対象

盲学校に通う学生から、社会人までの視覚障害者

■望む効果

独自の特質を意識し、その能力を顕在化させて社会をイノベーションしていく力になること