視覚障害者による商品・サービス開発

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル
ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル
■事業の趣旨

視覚障害者の持つ独自の高い感性を利用し新しい商品やサービスを開発します。

■内容

独自商品・サービスの開発(目を使わないタオル開発)、また商品・サービスを独自の感性でキューレーションし再編集します。

■対象

独自開発、タイアップ企業



会津漆器・めぐる(視覚障害者のアテンドスタッフによる繊細な感性と会津漆器職人の高い技とのコラボ)
会津漆器・めぐる(視覚障害者のアテンドスタッフによる繊細な感性と会津漆器職人の高い技とのコラボ)

■望む効果

これまで視覚を中心に開発してきた商品、サービスを見つめ直し、我が国の来るべき超高齢化社会(目が見えにくい、耳が聞こえにくい人が多い)で楽しく暮らせるライフスタイルグッズ・サービスを新たに創造します。


視覚障害者によるコンサルティング・講演

■事業の趣旨

視覚障害者の持つ独自の高い感性を利用した、新しい視点のコンサルティング。これまで視覚中心の視点によって行われてきた様々なことを見つめ直し、新しい視点を得ることを目指します。また、セミナーや講演会、社員総会など大規模イベントでのワークショップなど、これまで培った経験や気づきを生かして講師も務めています。