ダイアログ・イン・サイレンスは、
音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメントです。

体験を案内するのは、音声に頼らず対話をする達人、聴覚障害者のアテンドです。
参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。
静寂の世界で、集中力、観察力、表現力、そして解放感のある自由を体験します。
そしてボディーランゲージなど、音や声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。

2017年、日本で初めて開催し、とても大きな反響をいただきました。
体験者はコミュニケーションの豊かさ、多文化や多様性を受容することへの重要性に気づきを深めていただき、満足度の高い体験を提供することができました。
詳しくは、昨年イベントホームページをご覧ください。
https://www.dialogue-in-silence.jp/

ダイアログ・イン・サイレンスは、多種多様なスタッフが一丸となって創り上げています。
様々な気づきや対話を提供する中心的な役割を担う「アテンド」、
音のない世界と音のある世界との架け橋となる「サイレンスインタープリター」
お客様に安心して楽しんでご体験いただける場を創り出す「コンシェルジュ」

ボランティアスタッフはコンシェルジュとしてダイアログ・イン・サイレンスの場を創り出す大切な役割を担います。
ぜひ、ボランティアとして活躍してみませんか。一緒にダイアログ・イン・サイレンスを社会にお届けしましょう!

■昨年のボランティアの声
・ボランティアに参加して学ぶことも多く、仲間や来場者さまとの素敵な出逢いに恵まれました。
・沢山の参加者の笑顔や、スタッフ・アテンド・ボランティアの努力や絆を拝見することができ、幸せな体験をしました。また今年もそんな幸せな時間を体験したいという気持ちが湧いております。
・ボランティアとしてイベントに参加し、自分が今までしてこなかったような考え方や表情や言葉選びをしていることに気づき、これまでにない幸福を感じました。
・自分としても大きく成長できる機会となりました。

***************************************************************

ボランティア募集要項

【主な業務内容】
ダイアログ・イン・サイレンスを理解し、お客様に安心して楽しんでご体験いただけるよう、様々な活動を行っていただきます。
例)受付業務(お客様対応)、オペレーション業務(体験・備品等の準備や調整、ロビー他展示物等の準備)等、その他運営に関わる業務等
【勤務日】
2018年7月29日(日)~8月19日(日)
※10時30分~21時30分までのシフト制です。

【研修日】
①6月30日(土)午後(必ず出席してください)
②7月25日・26日午前または午後のいずれか1回
③7月27日・28日午前または午後のいずれか1回
※①を含めて合計3回以上出席してください

【勤務地】
ダイアログ・イン・サイレンスのイベント開催会場(新宿周辺を予定)
※研修は浅草橋または新宿周辺を予定しています。

【応募条件】
・ダイアローグ・ジャパン・ソサエティの活動理念をご理解いただき、自発的かつチームワークを大切に活動できる方。
・交通費支給有り(但し、往復1,500円上限)、イベント保険適用有り。
・指定する研修に必ず参加できること。
・開催期間中7日以上、出来るだけ多く参加できること。参加可能日数が多い方を優先いたします。
・18歳以上の方(未成年者は保護者の同意を得た上でお申し込みください)
・日本語以外の言語を母語とする方は、日本語での日常会話と読み書きができる方
・指定された活動日に所定の場所・時間で責任をもって活動できる方
・どのような方とでもコミュニケーションが取れる方
・Eメールでの連絡が可能な方
・そのほか、主催者が定めるボランティア募集の要項を理解し、ともにダイアログを楽しみながら活動出来る方

【応募特典】
ダイアログ・イン・サイレンスの開催前の特別デモストレーションにご参加いただけます!

【選考の流れ】
履歴書(写真添付)を、メール silence@dialogue-japan.org 宛てに5月31日(木)までにお送りください。
書類選考の通過者には、6月中旬に面接を行います。
※ご応募いただいた書類は厳重に管理し、ダイアログ・イン・サイレンスに関わる目的以外には使用いたしません。
※採用・不採用の理由については、一切開示いたしません。
※上記条件および人物像に加え、勤務可能な日数が多いことも選考では優先させていただきます。

(履歴書)
こちらのフォーマット(Wordファイル)をダウンロードの上、ご記入ください。

【お申し込みにあたっての注意事項】
・活動内容については、主催者で決定します。ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。
・ボランティア活動中(ボランティア説明会等を含む)の映像・写真・記事・記録などのテレビ・ラジオ・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。主催者及び主催者が承認した第三者がダイアログ・イン・サイレンスの運営及び宣伝等の目的で使用することがあります。
・活動中はシフト時間で参加いただきます。休憩は交代でとっていただきます。

【お問合せ先】
ダイアログ・イン・サイレンス 担当:浅野・倉持
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7番15号
ザ・パークレックス日本橋馬喰町3階
ダイアログ・イン・ザ・ダークTokyo Diversity Lab.
TEL:03-6231-1640 FAX:03-6231-1632 E-Mail: silence@dialogue-japan.org

「ダイアログ・イン・サイレンス2018」のボランティアを募集いたします!