ダイアログ・イン・ザ・ダーク公式本「みるということ」が発売されました

ダイアログ・イン・ザ・ダーク公式本「みるということ」が発売されました

ダイアログ・イン・ザ・ダーク公式本「みるということ」が発売されました(2015年12月22日)。 暗闇を案内するアテンドたちにフォーカスし、アテンドの日常、アテンドの活動、ゲストの皆様との交流が綴られています。 「一人の

内閣官房「国土強靭化 民間の取り組み事例集」に掲載されました

内閣官房「国土強靭化 民間の取り組み事例集」に掲載されました

内閣官房「国土強靱化 民間の取組事例集」にダイアログ・イン・ザ・ダークが掲載されました。この事例集は、国土強靱化に関して先導的な取組を収集し、公開されているものです。 概要はこちら http://www.cas.go.j

「もっと何かできるはず基金」からご寄付を頂きました。

「もっと何かできるはず基金」からご寄付を頂きました。

株式会社ファンケルの従業員の皆様で運営されている「もっと何かできるはず基金」から、ダイアローグ・ジャパン・ソサエティにご寄付を頂きました。寄付金はダイアログ・イン・ザ・ダーク等のプロジェクトに、大切に使わせていただきます。

代表・志村真介 著「暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦」発売

代表・志村真介 著「暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦」発売

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン 代表の志村真介が著した本が発売されました(2015年3月20日)。 内容紹介 1993年、ある日出合った新聞の囲み記事──欧州で視覚障がい者が案内する「闇の中の対話」というイベント