【お知らせ】ダイアログ・イン・ザ・ダークの発案者・ハイネッケ氏来日記念講演が開催されました

【お知らせ】ダイアログ・イン・ザ・ダークの発案者・ハイネッケ氏来日記念講演が開催されました

9月20日、ダイアログ・イン・ザ・ダークの発案者・ハイネッケ氏(社会企業家)が来日し「いま、なぜダイアログ・イン・ザ・ダークなのか?」と題し、ダイアログ外苑前会場にて記念講演が開催されました。ヨーロッパでの第一番目のアショカ・フェローでもあるハイネッケ氏の講演会への参加者は50人ほど。

【ご案内】第72回清里エコロジーキャンプに志村がゲスト参加します

代表理事の志村がゲストとして参加するイベントのご案内です。秋の清里でここちよい時間を過ごしてみませんか? イベントの詳細やお申し込み方法など以下をご覧ください。

*公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクールのウェブサイトより。
—————————————————————–
◆◇第72回 清里エコロジーキャンプ◇◆
~ 自分のいのちと出会う ~   
ゲスト:志村季世恵(バースセラピスト)
2012年10月20日(土)~10月21日(日) <1泊2日> 

【お知らせ】Dialogue Night を開催しました

【お知らせ】Dialogue Night を開催しました

震災からちょうど1年4ヵ月となる2012年7月11日、梅雨明け間近の夏空のもと、ダイアログ(対話)を社会インフラにしようと立ち上げた一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティのお披露目と、ダイアログ・イン・ザ・ダークを東北の被災地に!という願いを込めて、決起会を兼ねたパーティを開催しました。参加者は100名ほど。賑やかなパーティとなりました。

DIALOG IN THE DARK 特別企画 東北の夏「祭り」

開催概要

■開催日時 2012年 7月14日(土)~ 平日も毎日開催
■開催場所 DIALOG IN THE DARK TOKYO会場
   東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1
   東京メトロ銀座線 外苑前駅下車 徒歩10分 MAP
■参加人数 1ユニット 8名様(完全事前予約制)
■参加費 大人5,000円 学生3,500円 小学生2,500円 (税込)
■主 催 一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ
■監 修  DIALOGUE SOCIAL ENTERPRIZE® Dr.Andreas Heinecke
■協 力   J-WAVE・TBSラジオ&コミュニケーションズ
      じゃんがら念仏踊り(福島県)
      気仙沼みなとまつり(宮城県)
      陸前高田うごく七夕まつり(岩手県)
      東北観光博
      SAVE TAKATA
      LIGHT UP NIPPON
■参加方法 WEB より事前予約+決済

【お知らせ】代表理事の志村が『笑顔311』のUstream番組に出演しました。

6月22日(金)代表理事の志村季世恵が『みらいfactory』の やつづか えりさんのご厚意により
【被災地をメディアでつなぐプロジェクト:笑顔311】の情報発信番組「+Starters」に出演しました。
『笑顔311』公式ウェブサイトhttp://egao311.info/
この番組は、東日本大震災の復興支援情報を毎月1回木曜日に配信されています。
番組では、この夏開催する“ダイアローグ・イン・ザ•ダーク2012東北の夏『祭り』”についてや東北への想いを語らせていただきました。是非ご覧下さい。

2012「大家族ごっこキャンプ in 軽井沢」のお知らせ

2012「大家族ごっこキャンプ in 軽井沢」のお知らせ

「こども環境会議」により13年間継続された「大家族ごっこキャンプ」は、東京のこども達が毎夏楽しみにしているワークショップです。
昨年の夏からは福島の子どもたちを無料でこのワークショップにご招待しています。
日中は自然との触れ合いを楽しみ、夜は大人も子どもも語り合いの時を持つことを大切にするのが「大家族ごっこ」。昨年の夏は自分たちを取り巻く暮らしや、これからについて考え、本音を言葉にし、今後の抱負も沢山でました。それを受け秋にはシンポジウムを開催しました。
引き続き、今夏は7月27日(金)から2泊3日で自然あふれる軽井沢で開催、昨年の参加者はじめ、東北被災地に居住もしくは避難中の0歳児からの親子30名を募集し、共に遊びと対話の時を持ちます。

帯プロジェクトで支援物資を募集しています

■事業の趣旨
東日本大震災の影響を受け、仕事や田畑等での作業を失った高齢者(おばあちゃん)を対象に新しい職域を創出するプロジェクトです。

■内容
中古の半幅帯を仕入れ、その帯を抱っこ帯にリメイク。帯の持つ上質な硬さと幅の広さが赤ちゃんを包み、抱っこする母親の体の負担も軽減させます。見知らぬおばあちゃんが、赤ん坊の幸せを願い抱っこ帯を作り、それを使う母子も情を感じ、物を通して絆を結びます。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク@福島」
3月2日(金)~4日(日)開催

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク@福島」3月2日(金)~4日(日)開催 
福島の子どもたちを無料招待
~まっくらな中、聞くと見える、話すとわかる~

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表:金井 真介http://www.dialoginthedark.com/ )はこの度、こども環境会議(所在地:東京都世田谷区、代表:志村 季世恵 http://www.kodomokankyokaigi.jp )と協力し、まっくらな中で行う子どもと親子と大人のための対話の場として、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク@福島」をKTC中央高等学院・郡山キャンパスにて3月2日(金)~4日(日)に開催し、福島の子どもたちを無料招待します。