「こども環境会議」により13年間継続された「大家族ごっこキャンプ」は、東京のこども達が毎夏楽しみにしているワークショップです。
昨年の夏からは福島の子どもたちを無料でこのワークショップにご招待しています。
日中は自然との触れ合いを楽しみ、夜は大人も子どもも語り合いの時を持つことを大切にするのが「大家族ごっこ」。昨年の夏は自分たちを取り巻く暮らしや、これからについて考え、本音を言葉にし、今後の抱負も沢山でました。それを受け秋にはシンポジウムを開催しました。
引き続き、今夏は7月27日(金)から2泊3日で自然あふれる軽井沢で開催、昨年の参加者はじめ、東北被災地に居住もしくは避難中の0歳児からの親子30名を募集し、共に遊びと対話の時を持ちます。
 
▶詳しくはコチラ:プレスリリース(PDF 251KB)
 
こども環境会議

2012「大家族ごっこキャンプ in 軽井沢」のお知らせ
Tagged on: