DIDは8月31日、20時DID外苑前会場の看板の明かりを落としました。そして私たちは大勢のご来場者に見送っていただき大海原に出発しました。

以下が出発(出航)の朝から夜までの記録です。

◆ご来場者総数133名。

◆暗闇のコンテンツ

暗闇に入ると受付係のアテンドに三つの対話の部屋の説明を受け、ゲストは自分が行きたい部屋に自力で向かう。部屋に到着したら対話。途中でお茶の時間あり、壁にサインペンで落書きの時間あり。(時間が限られている人は退出OK.)

途中、プロのソプラノ歌手でもあるアテンドの暗闇音楽会の開催、また夕方にはアテンドが笛や太鼓の生音を響かせ暗闇祭り。みんなで手拍子足拍子。歌う、踊る。楽しすぎて笑って泣いている人続出。スタッフもいっぱい笑って泣く。明るくって元気いっぱい。冒険いっぱい。助け合いいっぱい。「人っていいね!」って声いっぱい。
エントランスでも90名近い人がいっぱい対話。

◆出航式

暗闇から全員が退出。暗闇の扉閉門。エントランスに青空応援団登場。旗を振りDIDのために熱いエールを送ってくださる。その後、代表の志村真介・季世恵の挨拶。

◆記念撮影
ご来場者とスタッフ全員で記念撮影

◆出港
DIDスタッフがドアの外から階段に並ぶ。ゲストの出発を祝う。

◆DIDスタッフ・DISスタッフが集まり出航への決起式。
20時開始!
22:30全員で出発進行!と叫ぶ

ご来場いただきました皆様。そして離れていてもお気持ちをお寄せいただいた皆様、本当にありがとうございました。改めましてスタッフ一同心から感謝いたしております。

新しい常設会場はまだ確定できていませんが、9月中旬からDIDの事務所と暗闇は浅草橋に移転します。そこでダイアログ・ミュージアム開催準備室をオープンし、また対話を中心としたLaboratoryを設けます。以前から実施しているアテンドの強みを活かした企業研修や商品開発なども続けていきます。

そして、私たちはより豊かなダイアログを目指しています!それが以前にお伝えしたダイアログミュージアムです。ダークだけでなくダイアログ・イン・サイレンスやダイアログ・ウィズ・タイムも合わせた対話型ミュージアムを皆様にご体験いただけますようにより一層頑張ります!

皆様との再会を願って。

どうか引き続きよろしくお願いいたします。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク
代表 志村真介
ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ
代表理事  志村 季世恵

 

【ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京クローズ。私たちの新たな出発を応援ください!】
JAPANGIVING https://japangiving.jp/campaigns/33462

https://bokinchan2.com/dialogue-japan/donation/bokin/page1.php

感謝のご報告!