ダイアログ・イン・ザ・ダークは2018年新春、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により、日本文化の魅力を体験する特別プログラムを開催します。

 ダイアログ・イン・ザ・ダーク
 Showcase for 2020 Tokyo
 暗闇で感じる日本文化

開催期間:2018年1月6日(土)〜10日(水)
定員:各回14名(各日10時、12時、14時、16時、18時スタート)
*1月10日(水)10時、14時の回は英語での運営となります
体験時間:約90分  参加費:無料

【プログラム内容について】
2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けて、日本文化の魅力を体験する特別コンテンツ。視覚障がい者のアテンドと共に純度100%の暗闇に入り、四季折々の音、書き初め、お茶、昔ながらの日本の遊びなどをお楽しみいただきます。参加者は、視覚以外の感覚を研ぎ澄ませることで、新たな日本文化の魅力を発見し、より深く体験することができます。

開催場所:ダイアログ・イン・ザ・ダーク Tokyo Diversity Lab.
(東京都中央区日本橋馬喰町2-7-15ザ・パークレックス日本橋馬喰町3階)

>>>詳細はダイアログ・イン・ザ・ダーク公式サイトイベント情報ページをご覧ください。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク Showcase for 2020 Tokyo 暗闇で感じる日本文化 開催